大 正 ロ マ ン 人 形 展 覧 會

《本展覧会は終了いたしました》

 

+++++

 

僅か十二日間ではありますが、鳩山邸が人形の聖地となりました。

人形たちは小鳥のさえずりと薔薇の香りに包まれながら、心地よく過ごしていたことでしょう。

そして、ご来館頂いた多くの皆様の熱い想いは、私の人形人生に深く刻まれつつ、新たなる勇気となりました。

 

次回はまた違った形で人形美をお届けできることを願っております。

皆様の来年のご多幸を祈りつつ、感謝御礼を申し上げます。

 

2012年12月20日

片岡佐吉

 

 

+++++

 

 

東京・文京区音羽の小さな丘の上に佇む、鳩山会館。


美しき庭園に囲まれた由緒ある西洋建築の一室に、大正期の日本人形をはじめ、世界の名高いアンティークドール、日本を代表する作家による現代人形など、古今東西の人形を特別展示いたします。

 

人形屋佐吉が厳選した最高級の人形が、鳩山邸に集結

 

人形博物館「マリアの心臓」が閉館して一年が経ち、たいへん多くの人形ファンの方々から、新たな展覧会を切望するお声を頂戴いたしました。

そしてこの度、鳩山会館のご関係者の皆様のご協力により、この歴史ある荘厳な空間において、お人形をお披露目させて頂くこととなりました。

 

短い期間ではございますが、静謐な館に咲く最高級の人形美を是非ご堪能下さい。

皆様のご来展を心よりお待ちしております。

 

 

【お知らせとお願い】

 

*展示のために特別に会館をお借りするため、お人形・絵画作品の販売は行いません。

ご希望の作品がございましたらご予約という形で承りますので、お気軽にスタッフへお問い合わせください。

 

*会館の規約により、ロリータ系ファッション、ゴシック系ファッションでのご入場が不可となっております。

そのようなお人形ファンの方にはたいへん心苦しいのですが、展覧会のテーマである『大正ロマン』をイメージとした洋装やお着物などでいらして頂きますようお願い申しあげます。

 

*また、館内床を傷つける恐れがあるため、ピンヒールでのご入場は不可となっております。ご理解の程宜しくお願いいたします。